先週の説教(2016年4月17日)を受けて 『健康的なクリスチャン生活の秘訣』

申命記 26章16~19節
ガラテヤの信徒への手紙 5章16~24節


 本日の聖書の箇所でパウロは、福音の真理をいかに実生活に適用していくのかを語っている。私達の中には古い性質(肉の欲望で自分を満足させる自己中心的な性質)と新しい性質(イエス様を信じる結果、聖霊によって与えられた神の子としての性質)があり、日々の生活の中で主導権争いを繰り広げている。私達クリスチャンには、新しい性質が与えられたからこその葛藤がある。「イエス様は喜ばれるか?イエス様はどう考えるか?」葛藤に悲観することはない。神の子として歩み出そうとしている証拠である。健康的なクリスチャン生活の秘訣は、疑問や問題の解決を主に求めること、聖霊に依り頼むことである。
 「神の国を受け継ぐことはできません。」(21節)ストレートなパウロの言葉にドキッとしてしまう。クリスチャンでも罪を犯してしまうことがあるが、主は本当に悔い改めるのであれば、その人を軽んじられることはない。「自分の罪を公に言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、罪を赦し、あらゆる不義からわたしたちを清めてくださいます」(ヨハネの手紙一 1章9節)。その罪の告白・悔い改めに導いてくださるのが聖霊である。
 神様は私達に豊かな祈りを与え、栄光から栄光へと主の姿に創り変えてくださる。聖霊の働きが私達の中に現れることを恐れずに歩み、新しい命に生きる神の子としてくださったことを思い返しながら、聖霊の導きに従って前進すること、それが健康的なクリスチャン生活の秘訣である。(日吉実)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック